新着順:8704/9725 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アモーレ

 投稿者:AA-3  投稿日:2010年 9月23日(木)17時19分31秒
  通報
   Mokkiさんのご考察、過去の助動詞は、「ぬ」「き」「し」のどれにするか、感性の問題もあって難しいですよね。

 幹には彫(え)り“ぬ” ゆかし言葉
 からまつの林を過ぎて からまつをしみじみと見“き”

天降るは、“あまくだる”或いは“あもる”と読むのが普通で、“あふる”とは余り読まないようですが、この歌詞の場合は天降る(あふる)でないと意味がおかしくなりそうに思うことは同感です。溢れるでは、しっくりこないように思います。

助動詞が出てきたついで:
 今こそ別れ“め” いざさらば (仰げば尊し)
 の「め」も、あふるじゃないけれど目だと思っている人が多いが、それじゃ変。
 この「め」は、意思の助動詞「む」の已然形。こその係り結び。
 
》記事一覧表示

新着順:8704/9725 《前のページ | 次のページ》
/9725