新着順:9222/10241 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

貴人

 投稿者:AA-3  投稿日:2010年 9月23日(木)14時42分58秒
  通報 編集済
   いとやんごとなきあたりでは、仲秋の名月を愛でる。雅の心は、ゆかしい。
 なんですと?貴人ではなくて奇人じゃないのかって?他のお二人に失礼な!
多摩も播磨も、よい月が出ましてよろしふおじゃりまいた。

 きのふ横浜を出たときには、月を眺めることができましたが、練馬の鄙の里に帰り着いた頃には、雲間に隠れていました。
 月に群雲花に風。
 今年は、近所のススキにまだ穂がでない。この間山に行ったときイッパイあったのを採ってくればよかったのに、後の祭りです。
 日本橋屋の長兵衛団子をくって、月見にかへました。「月より団子」なのでおじゃる。
 えっ?花より団子っていうんじゃないのかって?
 雪月花に勝るのは、句意懸なのでおじゃる。

 ススキに代わる禾本科植物への色添えに、小さな石榴一枝とラベンダーセージをあしらい、見えぬ16夜を思い浮かべるのでおじゃる。

 雨降りお月さん雲のかげ お嫁に行くときゃ誰と行く ひとりで唐傘さしてゆく
 
》記事一覧表示

新着順:9222/10241 《前のページ | 次のページ》
/10241