teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


存在の不完全さ

 投稿者:地下水  投稿日:2018年 1月17日(水)04時33分44秒
   人間は虫歯になりますよね。老齢になると入れ歯になってしまったりします。ですから音波歯ブラシやマウスウォッシュを補う事で、予防することができました。人間の歯は、そのままでは不完全な存在なのです。
 お風呂に入らず、服も着替えずに何日も経てば、水虫になったりしますよね。靴を履き替えて干して、靴下を履き替えて、足を洗ってやらねばなりません。人間の足もまた、健康を保つ為に補う事があり、そのままでは不完全な存在なのです。
 人間の寿命もそうですね。人間の命は不完全です。若返りの薬のβNMN等を補う必要があります。

 存在は、そのままを良しとして受け入れていたのでは、いけないのです。せっかくの存在に虫が食って、寿命が来てしまいます。そこここに工夫して補うべき存在の問題が潜んでいるのです。そしてその解決こそが、人道に寄り添った実用法になるのです。ただ存在を述べるだけでは不完全で駄目なのです。
 
 

何が存在するのか。

 投稿者:地下水  投稿日:2017年12月23日(土)18時04分8秒
   科学というのは存在の因果の認識です。
星に森ができて猿がうまれ人になりました。
人は家をつくり村をつくり町になりました。
町は都市になり国となって交易をしました。
この、星、森、猿、人、家、村、町、都市、国、交易、の機序が存在の因果です。
順に、自然科学、人文科学、社会科学に整理されます。

 この中でも存在物の要点は電子です。最外核電子の数で原子の化学的性質が決まります。
生化学物質も電子分布のなる極性で化学的性質が決まります。
電子は極小で極軽ですが、力が大きいので、少し分布を変えると、多様な性質を生み出せます。
 自然に人間などの知的生命が生まれてきました。脳も筋肉も電子で動いています。
更に人間は数学を電磁気学に適応することで、電脳機器や多様なハイテクを生み出しています。
超電導や核磁気共鳴、量子計算機なども、電子の特異な性質を調べる事で生み出されています。
 

おひさしぶりです。

 投稿者:池田剛  投稿日:2015年 7月22日(水)20時36分26秒
  連絡とりたいですが、MIXIの連絡先もわからんくなってしまいました。

連絡のとり方を教えて下さい。

あと、最近浄土真宗に興味がある(自分の家の宗旨でもある)のですが、浄土真宗について、ご意見ありましたら、お聞かせください。

 

霊物質

 投稿者:木村 弘一(こういち、kimko379)  投稿日:2015年 7月17日(金)21時25分13秒
  レーニン前掲書の「哲学上の物質」の定義では、意識から独立して(意識されるとされないとに関わらず)実在し、且つ、感覚与件によって実在や性状の証明・認識が意識に与えられ得る対象を物質と言います。故に、精神=霊 も霊物質という実体で、それに性状が担われていますので、精神=性質 とはなりません。  

進化論批判

 投稿者:木村 弘一(こういち、kimko379)  投稿日:2015年 7月17日(金)14時54分7秒
  (著者名をわすれましたが)『意味に満ちた宇宙』、『進化のイコン』(これの著者は統一協会系ですが)、久保有政『オーパーツと天地創造の科学』(久保氏はクリスチャンを装った極右ですが)、ヴェルナー・ギット『初めに情報ありき』(誤訳多し)、安藤和子『ダーウィン・メガネをはずしてみたら』、リー・ストロベル『宇宙は神が造ったのか』、鈴木茂『偶然と必然』中のポパーの進化論批判(その逆の場合もお考え下さい。)、雑誌『クリエーションリサーチ』(クリエーション・リサーチ・ジャパン刊)をお読み下さい。小弟の、カオス⇔複雑系⇔創発⇔進化 の批判も御参照下さい。「ダーウィンのジレンマ」も解けておりません。  

『現代物理学の徹底的批判』

 投稿者:木村 弘一(こういち、kimko379)  投稿日:2015年 7月17日(金)14時33分21秒
  浜岡泰治先生の同名の御著作(かもがわ出版内、ウインかもがわ刊)をお読み下さい。なお、浜岡先生の無限論も独自の新相対論や新エーテル理論も自己矛盾している物です。  

お考え違いの御指摘

 投稿者:木村 弘一(こういち、kimko379)  投稿日:2015年 7月17日(金)14時19分26秒
  先日、ヤフー知恵袋か、OK Wave か、の御質問にお答え致しました kimko379 こと、木村弘一(こういち)で御座います。

1.レーニン『唯物論と経験批判論』をお読み下されば、存在は、まず物質と言う実体(基体)であって、そこに物質の運動形態である、質(本質的性質)と偶有的性質が乗っかっている(担われている)ことが御納得頂けると存じます。(なお、レーニンの信奉していたヘーゲル論理学に言う実体と偶有は、実体が偶有の集合とされてしまって、ヘーゲルの言う全体と部分と同じ物になってしまっておりますので、ヘーゲルは自己矛盾しております。)

2.杉岡幹生先生や日高まもる(守)先生のサイトや、相対論批判の本どもをお読み下さい。大体、どの慣性系でも光速度は定数cならば、相対論中の、c +/- v なる式どもは無意味です。(なお、杉岡先生のゼータ関数理論は、解析接続という、無限小概念を前提とする物による理論でもありますし、相対論やカオス理論と同値でもありますので、杉岡先生も自己矛盾しておられます。)

3.kimko379 で御検索頂きますと出て来ます、無限小概念の批判、カオス理論=エントロピー理論批判を、市川秀志先生のサイトや御著書と合わせてお読み下さい。(とりわけ、市川先生の御本についての、アマゾン・ジャパンに於ける小弟のレビューどもをも御参照下さい。)エントロピー概念の基となっている、カルノーのサイクルに於ける準静的変化は、市川先生の御指摘の通り、また、熱力学の概説書どもに有ります通り、無限小ずつの変化ですので、有り得ない物です。
 

引越し先は

 投稿者:ゆにこメール  投稿日:2008年 5月20日(火)14時57分55秒
  引越し先は書きアドレスになります どうぞよろしく~♪

http://8320.teacup.com/yuniko/bbs

http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuniko37/

 

引っ越します

 投稿者:ゆにこメール  投稿日:2008年 5月20日(火)11時23分50秒
  この掲示板が保存数 表示数が少ないため 掲示板2に引っ越します

お手数ですが僕のHPの表紙(ホーム)画面から入り直してください

よろしくいお願いします。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuniko37/

 

すみません

 投稿者:ゆにこメール  投稿日:2008年 5月20日(火)10時43分39秒
  すみません 分かりにくくて(^^;

温暖化の理解が深まり それに対する対策も分かってくる一作(エッセイ)という意味です

もう次のが出てるんで 出来れば紹介したいところです

http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuniko37/

 

レンタル掲示板
/10